読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LieN-リアン- MUSIC LIVE 2015 Iris -ヒカリ-(昼の部)

行って来ましたよ!LieN-リアン-単独ライブ!

余韻が冷めないうちに書き上げます、鉄は熱い内に打てと言いますからね^^

 

 

※)この記事はネタばれ考慮など一切しておりませんのであしからず

 

2015年4月19日、単独ライブに参加するため東京・マウントレーニア渋谷 プレジャープレジャーに行ってきました。最初ビルがわからなくてエレベータ扉が開いた先の壁にポスター貼ってなかったら危なかったですw

 

一時間前から開場しているので一時間待つのを苦に感じないようにピアノ伴奏で曲が流れてるんですがもうヤバイ。なにがヤバいって?ピアノ伴奏だけの曲でこの威力、.hackクラスタをのっけから殺しに掛かっているw本番はどうなってしまうのか?!

 

そして始まる本番・・・

 

Iris -ヒカリ-(昼の部)を一言で表現するなら眩しすぎて見えない

お前は一体どこのGACKTさんだよと総ツッコミを受けるかもしれないけど本当なんだって!視覚的な意味でも(笑)

 

一番明るいスポットライトを太陽に、青いライトは雷や月明かりに、赤いライトは夕日や黄昏、暁に見立てて使用し、それに曲のイメージが重なるとあたかも本物の日の出の光や木々の木漏れ日、雲から差し込む陽の光を感じる仕様なんですよ

 

加えて曲に合わせて背面のスクリーンに動画が流れるんですがライブ用に再編集したOP動画だったり、新規で今回の単独ライブの為だけに作ったオリジナル動画が流れたりするんですよ?何やってるんですか?チケット1枚4000円なんですよ?席数から考えてどう頑張ってもそんな編集作業まで加えちゃったらどうやっても利益なんかでないでしょうに・・・

 

全くCC社仕事し過ぎだろぉ!(最大の賛辞)と心の中で叫んでしまいましたよ。ええ全く良い仕事をしてくれます。

 

また挿入曲を邪魔しないように動画の台詞は全てミュートになってましたが勝手に脳内補完され台詞の再生余裕でした。もう一度言いますよ名シーンの台詞の脳内再生余裕でした。

 

<Iris -ヒカリ-(昼の部)>
1 冷たい涙(「LieN -リアン-」オリジナル)★※1
2 時の階段(.hack//Link)★
3 時代の向こうへ(.hack//Link
4 with friends!(ドットハック セカイの向こうに)★
5 カールのテーマ(「.hack//Link」/「.hack//G.U. The World」付録CDの書き下ろし)
6 For Little Tail -LieN ver.- (テイルコンチェルト)
7 追憶 ~優しくキミは微笑んでいた~(.hack//G.U.
8 やさしい両手 (.hack//G.U)★
9 「.hack//G.U.」ピアノ・チェロ・ヴァイオリン三重奏
<「.hack//G.U. GAME MUSIC O.S.T」より>
・Disc1_02 デスクトップ
・Disc1_04 悠久の古都 マク・アヌ
・Disc2_09 May I help you?
・Disc2_15 鈍き駿足のドーベルマン~ぴろし3のテーマ~ 
10 それからCODAへ(Solatorobo それからCODAへ)★
11 晴天桜花(ドットハック セカイの向こうに + Versus Hybrid Pack)★
12 世界の終りと君と僕(「.hack//」完全設定資料集書き下ろし)
13 星をかぞえて(ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い)★
14 雨あがり(「LieN -リアン-」オリジナル)★※1
15 朝な夕な(「LieN -リアン-」オリジナル)★※1
16 Voyage(「LieN -リアン-」オリジナル)※2
17 輝く君へ.hack//Link)★
<アンコール>
18 真実の行方(.hack//G.U)★
19 つながるセカイ(ドットハック セカイの向こうに)★

(★印は映像付きだった楽曲)

 

曲目については全部は覚えきれなかったのでこちらの記事を参照にしました。

 

曲の途中の余談にあった「カールのテーマ」の本当の曲名は『ハートのペイン』だったけどいつの間にか曲名が変わっていた!?という裏話を聞いたりしている内にあっという間に2時間半過ぎてしまいました。最後の曲が「これからも皆と繋がっていきたい」という願を掛けてのつながるセカイは大変良かったです^^これが体感時間だと3、40分に感じてしまう不思議。これが相対性理論なのか、恨むぜ相対性理論!もっとこの心地よい一時を感じていたいのに勝手に短縮するんじゃあないw

 

 会場を去る際にぴろし社長にお会いしたので「写真撮らせてもらっても良いですか?」と伺ったら「折角だから一緒に写ろう!」とぴろし社長。スタッフさんに撮影してもらい2ショット写真になりました、ありがとうございます!そして去り際に「私は版権フリー素材なので写真は好きに使ってください」と漢前の台詞を残し夜の部の会場へ。忙しい中でもファンサービスを忘れない。そこにシビれる!あこgr(以下略、同社で扱ってるゲーム繋がりなのでセーフ・・・なのか?w)

 

ただ難点も幾つかあったので書きます、表現にスポットライト使うのは上記で書いたような利点もあれば角度によっては眩しすぎて聴く事に集中できない場合がありました。それからボーカル担当の三谷朋世さんの歌声はとても好きなんですが、幾つかの曲目にあった「悲しさや憂いの中に強さを感じる曲」の後は、しばらく余韻を感じてたり曲を反芻していたい感が本当に強いのでwペンライトを振り始めるタイミングを忘れたり会場全体の拍手レスポンスが若干遅れてしまうですよ^^アンコールがうまく噛合わなかったのもこの辺が影響してるのかな?と勝手に解釈、あくまで個人の感想です。

 

そして後で『#リアンライブ』のTLで知った事実!夜の部のアンコールで優しい両手Englishバージョンがあったって事ですよ!ぐああああああぁあー!この曲大好きなんですよ!最初のG.U.のPVはEnglishバージョンだった!だから繰り返し再生して何回三爪痕戦見たことか!もうオーヴァンが自身の正体を明かしたときのハセヲの表情ですよ!

 

昼夜の両方に聴きたい曲目があるけど昼夜参加できない場合は、これが一番の難点になるというジレンマ!

 

まぁ、最後の情報だけは正直ぐぬぬでしたが楽しいイベントでした。この単独ライブを機にtwitterで新しい.hackクラスタと繋がりを持てたのは大きいかったです。欲を言えば大阪や名古屋でもやってほしいけど上記で書いた様に利益度外視とは行かないまでもファンサービス優先でやっているのは分かっているので・・・無理に無理を重ねてなんて言えないジレンマ(笑)本当にCC社スタッフの皆さん楽しい一時を本当にありがとうございました。