読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「会いにいける社長プロジェクト松山洋と遊ぼう全国行脚」参加者視点

サイバーコネクト20周年プロジェクト「会いにいける社長プロジェクト松山洋と遊ぼう全国行脚」に参加しました。


ここに書くことはあくまで個人の感想であり、自分の主観でしかないかもしれません。

それでも参加した身としてはこの楽しさを共有したい、この楽しさの1/10でも伝わってくれれば良いなと思います。


47都道府県を回る無謀極まりないプロジェクト、こういう企画大好きな人間としては参加せざるをえないってことで^^


行っても良いのか考えてる人、CC2のゲームやったこと無いからとか、ファンというにはおこがましいからとか、参加人数が少ないから行っても何話せばいいかわからないとか躊躇ってる人がいるなら少しだけ言いたい。


「ファンミーティング」と銘打ってはあるものの実は敷居が低いと言うか無いんです、あるとしたらきっと自分で作っているだけ。


企画主のぴろし社長、あらゆるゲーム、アニメ、漫画等のサブカルコンテンツのほぼ全てをチェックしている(仕事というより「好きだから」という理由の方が強い)のでそんな事はは気にする必要はないのです。


自分がどんなゲームやアニメ、漫画が好きなのか?とかを話すだけでも良いと思います、相手はその道の最前線にいる人ですよ?楽しくない筈が無い!

ゲーム好き、またはゲーム業界に興味ある人なら聞いてみたい業界噂話とかありませんか?

今回はおもに社長一人だけのぶらり旅なので聞いてみたいこと(普段なら会社からストップかかりそうな事も)全部聞いてみたら良いと思います。全部答えてくれますから。

いちユーザーの賞賛も批判もどんな意見もしっかり受け止めて聞いてくれ、自分の考えを話してくれるゲーム会社社長との飲み会。

これって実はもの凄い事じゃないですか?!これだけで参加して本当によかった!って思います。


特に地方に住んでるゲーム好きには声をにして叫びたい!


ゲーム好きだけど周りに自分ほどゲーム好きな人がいないとか、都心部まで行かないとそういうイベントやってないしとか、イベントに参加すると1回につき旅費と宿泊費でゲームハードが1台買えてしまうからとかいう理由で歯がゆい思いをしている人いませんか?そんな人にこそぜひ参加してほしいイベントです、だってイベントの方からこちら(地方)に来るってこと事態が既に未知のゾーンじゃないですか!

 

おまけにですよ、今こちらのサイトで参加状況を確認できますがまだ参加者5名達していないところはプラチナチケットだと思ってもらっても構わないです。

「いいか?逆に考えるんだ」でお馴染みジョースター卿の「逆に考えるんだ理論」を用いてみましょう。参加者が少ないという事はそれだけ参加者一人当たりが社長と話せる時間が増えるって事ですよ?

何より熱く、何より濃い話が出来ます!(それこそ時間と出された料理を食べるのを忘れるぐらい)


あ、もちろんココにはこれはマズイだろうなって内容は書きません(笑)

あとは自身の目で、耳で、確かめてください、百聞は一見に如かず。本当に楽しい時間を過ごせる事請け合いです。

47都道府県を巡るわけですから全員に参加する機会はあります。

って勢いのままに書いたらなんか販促みたくなってしまったけど、本当に楽しかったのだからしょうがないじゃないですか!

ゲーム好きには間違いなくお勧めのイベントです